Access
Map
Profil
  • Twitterの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
SNS

 © 2017 MIKAZUKI manual therapeutics All Rights Reserved.

強さ

September 25, 2018

以前、ヒプノセラピーの先生とお話ししていた時に、“自分の中に芯を持つ人というのは、風や雨にあたられても、やなぎのようにするすると環境に馴染める人です”と言われたことがあります。

強さというのは、固まったまま動かないことではなく、しなやかに、身軽であることなんですよね。

これは、山あり谷ありの人生を歩んで行く際、とても大切なことです。

では、自分の中に芯をつくるためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

■自己嫌悪になりすぎない

誰しも完全ではありません。自分について変えられないことをくよくよ悩むのはやめましょう。自分の弱さも、見方を変えれば個性です。

 

■他者に弱さを見せよう

弱さを見せることは、本当に弱い人にはできません。自分の欠点や弱さを素直に認められる人というのが、本当は強い人なのです。

 

■怒りや憎しみを手放そう

怒りや憎しみを持ち続けても、苦しいだけです。その苦しみは、必ず自分の傷となりますし、それは弱さにもつながります。

 

■客観的に自分を見よう

人の意見に左右されないのが大事な一方で、完全に主観だけで生きると、独りよがりになります。人からどのように見られているかを知るのも、自分の強さの力試しになりますよね。

 

■自分を信じよう

忍耐強いというのは、不満や苦痛を我慢したり、何かを待ち続けることではなく、何があってもへこたれず、自分を信じ、歩き続けることです。

 

■今ここを大切にしよう

人生では、いつでも今この瞬間ほど重要な時はありません。今日、夢の準備をしておけば、明日は夢の続きから始められます。

 

■挑戦しよう

挑戦することが全くない人生は、きっと退屈です。毎日の日課を少し変えるだけでも、新たな心の扉が開きます。

 

■愛そう

人は結局、与えた分の愛を受け取ります。誰かや何かを愛せる人は、それだけ強いのです。

 

■恐れとともに歩もう

人間ですから、恐れはあって当然です。あっても決して逃げ出さず、怖がっている自分と手を取り合って進んでいけたらいいですね。

 

■意見を伝えよう

あなたの意見がたとえ少数派だとしても、それは必要だからあなたの中に生まれた考えなのです。そして、たった一人でもそう考える人がいるということは、他にも誰か同じことを考える人がいるということです。どうか恐れずに、あなたの意見を声にしてください。

 

■心に耳を傾けよう

あなたの心は、様々なことを教えてくれる偉大な先導者です。心の望みに耳を傾けていると、あなたがなるべき本来の自分に必ず返っていきます。

 

■全ては通過点だと考えよう

太陽と月のサイクルと同じで、明けない夜はないのが人生です。人生をとじるまでは、すべて通過点です。

 

■何があっても諦めない

諦めないことと、すべてまかせることとは、相反するようで、そうではありません。休みながらでも歩みを止めなければ、いつか必ず自分の望む場所に行けますから、諦めないでください。

 

■全ては学びだと考える

失敗は成長のチャンスであり、成長出来れば、取り返せないことなんてありません。全てが学びと成長のチャンスだと考え、闇の中を歩いていても、やがて必ず光が差すものだと考えましょう。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload