Access
Map
Profil
  • Twitterの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
SNS

 © 2017 MIKAZUKI manual therapeutics All Rights Reserved.

Q&A

 

Q.催眠状態とはどのような感じなのでしょうか?

A.催眠状態でも意識ははっきりしています!

無意識状態である、睡眠とはまた違う感覚で、催眠状態に入ってもしっかりと耳は聞こえていますし、会話もできます。
催眠状態とは意識がある状態で心身ともにリラックスすることに集中している状態です。

 

Q.催眠って聞くとなんだか怖いのですが…

A.催眠状態から目覚めない人はいません。上記にも書きましたが、催眠は睡眠ではなく意識がありますので、合図をすればすぐにきちんと目をさまします。

また、あやつられたり、言いたくない事を無理に言わされたりはしませんので、ご安心ください。

テレビで放映されているのは催眠術ショーであり、ヒプノセラピー(催眠療法)ではありません。
ヒプノセラピー(催眠療法)では催眠状態に入っても意識があり、主導権、選択権は常にクライアントさまご本人にあり、受け入れられる言葉のみ潜在意識が受け取ります。
例えば、ただボーっと目をつぶって座っている状態で「あなたは今から裸になって踊りだします」なんて言われたらビックリして目をあけて飛び起きますよね?その様な状態と同じで、嫌なことはきちんとクライアントさまご自身でブロックできますのでご安心を。

また、よく催眠と洗脳を同じだと勘違いされている方も多いかと思いますが、催眠は、洗脳とは違います。

洗脳は、物理的な方法で思想を無理やり回心させることです。まだ社会主義対資本主義の構造が色濃かった頃に、自陣営にとらえた捕虜を引き込み、スパイにするために生まれたものと言われています。

催眠は、本来無意識に抑圧されてしまった気持ちを表に出すことによって、心理的な負担を軽減させるための心理療法です。

また、気の弱い方が催眠に入りやすいということもありません。むしろ意思が強く、集中力のある方、統計では一定以上の知性のある方の方が入りやすいと報告されています。


 

Q.ヒプノセラピーって、特殊な魔術ですか?

A.ヒプノセラピーは、魔法療法ではありません。なので、悩みや身体の症状が一瞬にして消え去ったりはしませんが、クライアントさまご本人も覚えていない心の傷(現在の悩みを作っている根本の原因)に気づき、解放を助けることは可能です。なんでこんなにつらいことばかり現実で起こるんだろう、なんで仕事やプライベートでNO!と言えず嫌な役回りばかり引き受けちゃうんだろう、など自分ではわかり得ない根本の原因に気づき、日常の中で手放し、自分の望む素晴らしき人生へ方向転換してまいりましょう