Access
Map
Profil
  • Twitterの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
SNS

 © 2017 MIKAZUKI manual therapeutics All Rights Reserved.

■なぜヒプノセラピーなの?

仏教をはじめとする古代宗教やインドなどの哲学では“宇宙は心によってのみ存在している”と、言い続けています。そして、人生とは、眠っている間に見る夢のようなものであり実体はなく、ただ単に、心が投影されたものにすぎないと考えられてきました。

これが事実なのか、そうでないのかはさておき、心の持ちようが、考え方や行動に大きな影響を及ぼすことだけは確かなようです。祈りや瞑想、ヨガなど、これらの方法すべてに共通するのは、“わたしたちの心と対峙する”という事であり、そういう意味では、ヒプノセラピーもまた、心にアクセスし、対峙する効果的な方法だと感じています。

私自身もまた、自己と向き合いながらもそれでも実態のわからないモヤモヤを感じていた時に、ヒプノセラピーと出会い、他者の手助けにより突き抜けきれなかった感覚に気づき、手放すことができました。

もし、人生で起こることのすべてが、自身の心によってコントロールされているとすれば、心と上手にコミュニケーションをとることが、人生をよりよく過ごす為にとても大切となってくるのかもしれません。

■顕在意識と潜在意識ってなに…?

人の意識には、大きく分けて、意識のある状態である“顕在意識”と、無意識状態である“潜在意識”があります。

人の心を100%とすると顕在意識は10%潜在意識は90%を占めていると言われています。

人は、ほとんどの場合、この潜在意識を意識していません。しかし、心の90%を占めている意識なので、とても重要な領域なのです。

無意識とは、あなたの意識の一部ではありますが、今は意識をしていない意識。例えば、今立っている、又は足を床につけて座っている状態の方がおられましたら、「足の裏と床とがくっついている感覚を今、感じてください」こう言われてみると、足の裏と床がくっついている感覚がわかりますよね。しかし、「その感覚を感じてください」と言われる前までは、この感覚をまったく意識していなかった≒無意識であった訳です。しかし、「感じてください」と言われれば、確かにある感覚。こういった感覚が、人にはいっぱいあります。つまりこれが“言れるまで意識していなかった意識”です。こんな意識が、90%も人の心を占めている訳です。今、例でお伝えした足の裏の感覚というのは、90%の中でも、かなり浅いレベルの感覚ですが、もっともっと深いところまで、人は潜在意識に支配されています。そして、この意識下のある状態での無意識≒潜在意識にアクセスする方法が催眠なのです。

 

 

■インナーチャイルドってなに…?

ンナーチャイルドとは、あなたが成長し、今のあなたに至るまでに、幼少期に体験した悲しいこと、苦しいこと、ツラいこと等について、今では意識的に忘れていたり、あるいは覚えていても解決したと思い込んで、あきらめてしまっていることで心に傷ができ、癒されないまま取り残されているその当時の幼い頃のあなたです。

そして、そのまま癒されず、傷ついたままで今のあなたの人格の一部になっています。潜在意識レベルからの過去の悲しさ、苦しみのメッセージを心や身体の不調、そして現実の出来事として今のあなたに送り続けています。
もし、幼い頃のあなたが泣きながら今のあなたに「助けてほしい…」「かまってほしい…」と知らせているとしたら…。

そのサインをわかってあげられるのは他の誰でもなく、あなただけです。

<自覚症状例>

・理由のわからない不安、イライラ、憂鬱

・決断力の低下、優柔不断
・怒りのコントロールが難しい
・他人が意見を気にしてしまう

・頑張りすぎてしまう
・原因不明の体の不調(自律神経失調症や不定愁訴など)

 

※幼少期の辛い体験は1回とは限らないのでインナーチャイルドの心の傷が複数の場合も多いです。この様な方は複数回の癒しが必要になります。